本文へスキップ

【ハガキDM】「郵便はがき」表記の入れ方は?|株式会社TLP

TEL. 03-5943-5200

〒173-0004 東京都板橋区板橋1丁目53番2号 TM21ビル

HOME > TLP知恵袋 > 【ハガキDM】「郵便はがき」表記の入れ方は?
企業情報

【ハガキDM】「郵便はがき」表記の入れ方は?2017.1.10

カテゴリー:デザイン配送

正しい入れ方を解説します

はがきdm イメージ

ハガキサイズのダイレクトメールには「郵便はがき」「POST CARD」という表記が入っています。

この表記、ダイレクトメールの仕様が変わった際や初めて作るツールの際にどこに表記を入れればいいのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

このページでは、「郵便はがき」表記の役割と、仕様ごとの表記の入れ方を解説します。


郵便約款には・・

郵便 イメージ

郵便物に関する要綱を定めた『内国郵便約款』には、「郵便はがき」表記についてこう書かれています。(2017年1月10日時点)

第22条
当社以外の者が作成する通常葉書及び往復葉書(以下「私製葉書」といいます。)は、次に定める規格及び様式のものとしていただきます。
(6)
表面の上部又は左側部(横に長く使用するものにあっては、右側部)の中央に、通常葉書にあっては「郵便はがき」又はこれに相当する文字を、往復葉書の往信部及び返信部にあっては「郵便往復はがき」又はこれに相当する文字を明瞭に表示したものであること。

入れ忘れだけには気をつけましょう

郵便はがき表記 入れ方

つまり左の図のようになっていればOKということです。
「郵便はがき」以外の表記を希望する場合は「POST CARD」と書くのが慣例となっています。文字の位置や大きさ、フォントなどは「明瞭に」表示されていれば構わないので神経質になりすぎることはありません。

しかし、この表記がしっかり郵便局のスタッフに伝わらないと第1種郵便(定形封筒など)と同じ扱いになり、郵便料金が82円になってしまうので、入れ忘れだけは気をつけましょう。


テンプレート ダウンロードページをご利用ください

テンプレートデータ ダウンロードページへ ペラはがきの時は上記の通りですが、V型圧着、Z型圧着、往復圧着など、はがきDMにも様々な仕様があります。それぞれの場合の「郵便はがき」表記の入れ方は、左記のテンプレートダウンロードページからご確認いただけます。是非ご利用ください。

また、テンプレート以外の仕様のご相談も、もちろん承ります。下記お問合せフォームよりご連絡ください。


お問い合わせ

更に詳しい情報のご要望や、記事のご感想などございましたら、是非下記フォームよりお送りください。

お問い合わせ

“TLP知恵袋"トップへ戻る

バナースペース

お問い合わせ

お見積り依頼や工場見学申込みなどお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

TLP知恵袋

業務改善のヒントや、株式会社TLPの実績をご紹介します!

column

株式会社TLP

〒173-0004
東京都板橋区板橋1丁目53番2号
TM21ビル

TEL 03-5943-5200
FAX 03-5375-2720

contact

contact

contact

contact

contact