認証資格

当社が取得している第三者機関による認証資格についてご説明します。

お客さまに信頼されるアウトソーシングサービスのため、第三者機関による認証取得を積極的に行っています。現在、以下の4つの認証に基づいた、情報の管理・保護を行っています。


ISO 9001 [品質マネジメントシステム]

  

ISO9001 とは国際標準化機構 (ISO:International Organization for Standardization)により定められた品質マネジメトシステムに関する国際規格です。品質マネジメントシステムの構築によって、お客様からの信頼を高め、品質レベルの向上や業務革新の推進を図るためのもので、その根本思想は、顧客の立場に立った品質保証活動です。ISO9001は設計、開発、製造、据付け及び付帯サービスまでの全プロセスにわたる、品質要求事項に適合しなければならない、ISO品質国際規格の中で最も広範囲の規格です。

取得日:平成19年1月11日 登録番号:JP10/062205


ISMS [情報セキュリティマネジメントシステム]

  

個別の問題毎の技術対策の他に、組織のマネジメントとして、自らのリスクアセスメントにより必要なセキュリティレベルを決め、プランを持ち、資源を配分して、システムを運用するための国際標準規格ISMS(ISO/IEC 27001, Information Security Management System)です。組織が保護すべき情報資産について機密性・完全性・可用性をバランスよく維持し、改善し、事業リスクに対する組み方に基づいて、情報セキュリティの確立、導入、運用、監視、見直し、維持、改善を構築するための要求事項が規定されています。

取得日:平成23年5月26日 登録番号:JP11/080189


ISO 14001 登録部門:羽生工場、DPSソリューションセンター [環境マネジメントシステム]

  

ISO14001は,組織活動が環境に及ぼす影響を最小限に食い止めることを目的に定められた環境マネジメントシステム(EMS /Environmental Management System)に関する国際規格です。環境マネジメントシステムは企業(組織)が出す環境汚染物質の量を規制するだけのものではなく、企業(組織)が環境を守るための仕組みが継続的に改善される環境マネジメントシステムを構築するための要求事項が規定されています。

取得日:平成23年5月25日 登録番号:JP10/071050
該当:羽生工場、DPSソリューションセンター


プライバシーマーク [個人情報保護]

  

「プライバシーマーク」制度は個人情報の取扱いについて適切な保護措置を講ずる体制を整備している民間事業者を認定し、その旨を示すマークとして「プライバシーマーク」を付与し、事業活動に関して同マークの使用を認容する制度です。また、個人情報保護に関する個人の意識の向上と、業者の個人情報の取扱いに関する適切性の判断指標を個人に与えることを目的とする制度です。情報化社会の健全な発展に資することを目的とする制度です。

取得日:平成13年3月22日 登録番号:10190013(11)

ページトップへ戻る