封入封緘

専用機械によるスピードで正確な封入を行います。

TLPでは機械を使用して封入、封緘、検査まで一貫して行っております。 機械を使用することにより、手作業に比べ、納期短縮や正確性アップといったメリットがあります。

安心の4つの封入検査

封入後は各種検査を行っております。当社はお客さまごとの可変印字を含む印刷物をお取り扱いする事が多く、封入後の検査が重要です。 (1)番号読取装置、(2)バーコード読取装置、(3)厚み検査、(4)重量検査といった4つの検査を案件ごとに組み合わせて行います。

バーコード管理により複雑な封入パターンも対応

封入封緘での2つの機能をご紹介します。手作業による複雑なパターンの封入作業は、時間がかかり、後検証のためのログを残すことも難しく大変な作業です。機械による封入ではバーコードによる管理、作業ログの記録ができるので安心です。

セレクト機能名寄せ機能
複数ある印刷物から、顧客ごとに封入する印刷物を選んで(セレクト)封入する機能です。宛名台紙に封入パターン情報を含んだバーコードを付加します。最初にそのバーコードを読みとることで、機械が自動的に封入物を選択し、封入します。顧客ごとに異なる印字情報を含む印刷物をバーコードでマッチングしながら封入する機能です。宛名台紙と、同時に封入する印刷物にバーコードを付加し、マッチングがとれた印刷物だけを封入します。 マッチングして封入させる印刷物の枚数がランダムになる場合でも、バーコードのマッチングがとれたものだけを正確に封入します。請求書や、受験結果票など、顧客ごとに異なる印字を含む印刷物の封入にご活用ください。

フィルム封筒への封入封緘もお任せください

手封入対応が多いフィルム封筒への封入ですが、当社では機械による封入封緘が可能です。フィルム封筒につきましても、もちろん紙封筒同様の各種チェックや、バーコード管理に対応しておりますので、安心してお任せ下さい。 写真のような変形サイズの封筒へも封入可能です。機械封入対応の封筒仕様についてはお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る