個人情報保護はがき【目隠しDM】

記入した個人情報を隠して返信できるはがきのご紹介です

調査やアンケート、商品購入の申し込み等の返信はがき(往信はがき)でオススメなのが、記入した個人情報を隠して返信ができる「目隠しDM」です。

シール一体タイプ

特長 レイアウトの自由度が高く、返信はがき等の情報保護にて広く活用されています。シールの種類を選択することで同封だけでなく、改ざん防止が可能です。お客さまへの送付の際は、シールを往信はがきに貼り付けて送る、または同封する必要があります。
実用例 大手通信会社 口座振替返信はがき(往信はがき)

シール一体タイプ シールの種類

弱粘着性強粘着性改ざん防止
粘着性が弱いのが特徴な何度も剥がして貼れるタイプのシールです。剥がれやすいデメリットもあるため簡易的な目隠しに適しています。上質紙と透け防止(コート紙+裏グレー)の2種類があります。 弱粘着性のシールよりしっかり貼れのが特徴な何度も剥がして貼れるタイプのシールです。一般はがきの申し込み書等の個人情報保護に適しています。上質紙と透け防止(コート紙+裏グレー)の2種類があります。再剥離が1度のみ可能な親展性が高いタイプのシールです。フィルムによる構造になっており、貼り付けた後にシールを剥離させると、透明なフィルムのみが痕跡として残り、再度貼り付けができくなる仕組みです。機密性の高い情報保護に最適です。

※シールの色はイメージです。実際の製品とは異なります。

台紙一体タイプ縦型

特長 シール一体タイプに比べてコストを抑えて、短納期で対応が可能です。貼り付け箇所に指定の地紋を印刷することで透け防止が可能です。ただし台紙と一体での製造のため仕様に制約があります。また接着性の強度は選択ができません。(弱粘着性のシールに近いです。)
実用例 大手放送局子会社 申し込みはがき(同封)

台紙一体タイプ横型

特長 台紙一体タイプ縦型と同じく、シール一体タイプに比べてコストを抑えて、短納期で対応が可能です。貼り付け箇所に指定の地紋を印刷することで透け防止が可能です。ただし台紙と一体での製造のため仕様に制約があります。また接着性の強度は選択ができません。(弱粘着性のシールに近いです。)
実用例 大手生保会社 アンケート返信はがき(往信はがき)

お気軽にお問い合わせください

ご紹介したタイプ以外にも対応可能な仕様がございます。
ご不明な部分などありましたらお問い合わせフォームから、お気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る