本文へスキップ

個人情報を隠す返信ハガキとは?|TLP知恵袋

TEL. 03-5943-5200

〒173-0004 東京都板橋区板橋1丁目53番2号 TM21ビル

HOME > TLP知恵袋 > 個人情報を隠す返信ハガキとは?
企業情報

個人情報を隠す返信ハガキとは?

公開:2017年4月18日 更新:2019年7月1日 カテゴリー:配送印刷加工技術

返信ハガキの利点

ハガキ

インターネットが普及した現在でも「返信ハガキ」を利用される機会は多いのではないでしょうか。
アンケートの送付、会員サービスへの登録、通信販売の購入などに返信ハガキは利用されています。モニターや、ディスプレイなど受け手の表示環境に依存することがないため、幅広い世代や地域に向けられることが利点となっています。


個人情報の心配

個人情報保護のイメージ

また、フォーマルな内容と相性が良い「紙」として、株主総会の委任状などにも活用されています。
しかし、便利な返信ハガキですが、お客様が書いたものをそのまま送るため個人情報の流出に不安に感じる方もいます。個人情報を取り扱う企業の担当者の方にとっては、返信ハガキは悩ましい側面もあるのではないでしょうか。


個人情報を隠すハガキ (1)V型目隠しハガキ

V型目隠しハガキ

V型目隠しハガキは片面が粘着加工されており、剥離紙を剥がして記入面と張り合わせて目隠しすることができる目隠しDMです。


個人情報を隠すハガキ (2)目隠しシール付きハガキ

目隠しシール

シールタイプでは往復ハガキの面に目隠しシールをあらかじめ貼り付け、お客様が送付する際に剥がしてお送りするタイプです。
シールが黒で、透かしを防止することができます。
また、再貼り付けができない構造のシールもあります。これは第三者が無断でシールを剥がし、再び付け直す等の、覗き見行為の隠ぺいを防ぐためです。これにより適切な担当者以外の閲覧を抑止することができます。


個人情報を隠すハガキ (3)台紙一体型目隠し返信ハガキ

台紙一体型目隠し返信ハガキ

台紙一体のタイプではA4サイズなどの台紙から切り離し、シール面を剥がして折り返して目隠しします。
窓付きのフィルム封筒に封入することで、カタログなどと一緒に送る宛名台紙としてご利用いただくことができます。
こちらは返信ハガキとシール面がつながっているため、目隠しシールのように剥がして接着する際のズレや別の場所に付けてしまうミスを少なくすることができます。
お客様情報を事前に印字することでお客様が記入する手間が省略され返信へのハードルを下げることができます。


シールだけでなく個人情報の取り扱いも需要

個人情報を取り扱うイメージ

いかがでしたか。
シールで個人情報を隠すことで、お客様には安心して返信ハガキを送って頂くことができるのではないでしょうか。
実は、目隠しシールはお客様が企業へ返信する過程での第三者の閲覧を制限する予防策としての機能ではありますが、郵便局はもとより送付先が個人情報を取り扱うことができる適切な企業の体制、設備であれば担当者以外の目に触れる機会はありません。
そのため、返信ハガキを受けとる企業の仕分けやデータ入力など、送付後の工程での個人情報の取り扱いは現実的に一層重要と言えるのではないでしょうか。


関連記事

サービス・製品|目隠しDM
TLP知恵袋|圧着DM、糊の種類の選び方
TLP知恵袋|はがきの郵便料金で送れる、最大広告面のダイレクトメール

お問い合わせ

更に詳しい情報のご要望や、記事のご感想などございましたら、是非下記フォームよりお送りください。

お問い合わせ

“TLP知恵袋"トップへ戻る

バナースペース

お問い合わせ

お見積り依頼や工場見学申込みなどお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム

TLP知恵袋

業務改善のヒントや、株式会社TLPの実績をご紹介します!

column

株式会社TLP

〒173-0004
東京都板橋区板橋1丁目53番2号
TM21ビル

TEL 03-5943-5200
FAX 03-5375-2720

contact

contact

contact

contact

contact