マルチフォーム

効率的に製造できる「カード一体型宛名台紙」

宛名台紙とカードが一体となったマルチフォームなら、マッチングミスのリスクを抑える事ができます。宛名面とカード面、製造の工程(可変印字・封入封緘)が全て同時に行われるので、内容が食い違う恐れがありません。

「マルチフォーム」の特長

■ 宛名面とカード面、同時に製造されるのでマッチングのミスが抑えられます
■ カードにはラミネート加工が可能
■ カードは紙素材なので、プラスチックカードに比べて薄くて軽く、低コスト
カード加工は、本製品以外にもさまざまな仕様に応用可能です。
 詳しくはお問い合わせください。
 

 

端をつまむだけで簡単にカードが取り出せます

ページトップへ戻る